草花木果を実際に購入していろいろ試してみました

草花木果 徹底レビュー

効果

草花木果の多機能ジェルクリームはしみ対策・美白に効果ある?

投稿日:

草花木果の多機能ジェルクリームはしみ対策・美白に効果ある?

草花木果の多機能ジェルクリームの人気が高まっていますね。

6つの機能が凝縮されたクリームとして評判ですが、シミ・ソバカスなど、美白もこれ一つで効果が得られるのでしょうか。

この記事では、草花木果の多機能ジェルクリームに美白効果があるのかどうか、その他のおすすめラインも合わせて、ご紹介します。

なぜシミができるの?その訳とは

気が付いたらできていたシミ、気になりますよね。

なぜシミができてしまうのか?そのメカニズムを見ていきましょう。

メラニン

皮膚は、一番外側の表皮、その内側の真皮からできています。

皮膚が紫外線を浴びると、表皮の基底層にメラニンという色素が発生します。

このメラニンは、本来、紫外線から細胞核を守るという役割を持って生まれてきており、役割が終わると自然に剥がれ落ちていくものです。

ターンオーバー乱れ

役割を終えたメラニンは、古い皮膚細胞とともに自然に剥がれ落ちていくはずのものです。

通常、皮膚の細胞は28日周期で新しい細胞に生まれ変わるのですが、このサイクルをターンオーバーといいます。

紫外線を浴びて作られたメラニンも、古い皮膚細胞とともにほぼ28日周期で剥がれ落ちていきます。

ところが、様々な原因により、ターンオーバーのサイクルが狂ってしまうことがあります。

例えば、強い紫外線、加齢、ストレス、ホルモンバランスなどが原因として挙げられます。

ターンオーバーサイクルが狂ったり遅くなったりすると、本来剥がれ落ちて消えるはずのメラニンが、表皮内にそのまま滞ってしまいます。

色素沈着

ターンオーバーが乱れてメラニンが表皮内に残ってしまうと、このメラニンは色素沈着し、シミとなってしまいます。

多機能ジェルクリームには、シミを防ぐ美白成分は入っている?

多機能ジェルクリームは、これ一つで朝と夜のスキンケアが完了する、オールインワンジェルクリームです。

化粧水、美容液、乳液、クリーム、マッサージ、マスクの6つの機能を凝縮。

乾燥、くすみ、ハリ、ごわつきなどに効果があります。

しかし、残念ながら美白有効成分は含まれていません。

シミ・ソバカス対策には、草花木果の美白ライン・白花八草をおすすめします。

効果的なしみ対策に!草花木果の美白化粧品シリーズを紹介

気になるシミやソバカス対策におすすめが、草花木果の美白ライン、白花八草です。

白花八草美白ラインの特徴って何?

草花木果の美白ライン、白花八草は、ダブルの美白有効成分が配合された、シミ、そばかすに効く自然派美白化粧品です。

もちろん、美肌だけでなく、保湿成分も充実。潤いに満ちて透明感のある肌に導く、自然派美白化粧品です。

白花八草美白ラインに含まれている美白成分

白花八草には、特に美肌によいとされる植物の中から、白い花を咲かせる8種類の植物エキスがブレンドされています。

また、3つの有効成分で、過剰なメラニンの生成を抑制します。

美白有効成分・アルブチン:過剰なメラニン生成を抑えてくれます。

美白有効成分・ビタミンC誘導体:メラニンを薄くし、明るい印象の肌を導きます。

抗炎症成分・グリチルリチン酸ジカリウム:日焼け後のほてりをケアするとともに、ストレスによる肌荒れを防ぐ働きをします。

肌を優しく守りながら、美白ケアを続けることができます。

5つの無添加のこだわり

草花木果の美白ライン・白花八草は、お肌のことを考えた5つの無添加にこだわっています。

パラベン、合成香料、紫外線吸収剤、タール系色素、鉱物油は全て不使用。

さらに、アルコールも使用していません。

商品一覧

  • 薬用洗顔フォーム(医薬部外品)
  • 美白化粧水(医薬部外品)
  • 美白美容液(医薬部外品)
  • 美白日中美容液(医薬部外品)

まとめ

草花木果の多機能ジェルクリームは、これ一つでスキンケアが完了するオールインワンジェルクリームです。

保湿やハリ対策として大変優秀なクリームですが、残念ながら美白有効成分は含まれていません。

美白効果を求める方は、草花木果の美白ライン、白花八草がおすすめです。

-効果

Copyright© 草花木果 徹底レビュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.