草花木果を実際に購入していろいろ試してみました

草花木果 徹底レビュー

効果

草花木果の多機能ジェルクリームでアンチエイジングできる?

投稿日:

草花木果の多機能ジェルクリームでアンチエイジングできる?

年齢を重ねるごとにお肌悩みは増えていくもの。

肌の衰えを抑えたい、でも手間はかけられない…そのような方にお薦めが、草花木果の多機能ジェルクリームです。

草花木果の多機能ジェルクリームは、アンチエイジングケアにぴったりという評判なんですよ。

今回は、草花木果の多機能ジェルクリームでアンチエイジングができるのか?をテーマにお届けします。

アンチエイジングって何?

年齢を重ねるにつれて、体のさまざまな部分で老化による症状がみられるようになります。

この老化を食い止めて若々しさを保つことを、アンチエイジングといいます。

アンチエイジングには、スキンケアの分野のアンチエイジング美容、そして、健康、医療分野のアンチエイジング医学があります。

アンチエイジング美容は、加齢によるお肌や髪の毛の老化スピードをおさえ、できるだけ若々しい状態を保つことを目的としたケアのことです。

毎日のスキンケアや食事、運動などにより、ゆっくりと継続的にケアをしていきます。

アンチエイジング医学は、加齢とともに発症リスクが上がる生活習慣病などを予防し、健康長寿を目指すための医学です。

内科、外科、皮膚科、婦人科、眼科、歯科など、広い領域で注目されています。

エイジングケアはいつから始めると良いの?

お肌も年齢とともにエイジングが進んでいきます。

シミやシワが目立つ、肌の張りがなくなる、乾燥する、などは、ハリのもとであるコラーゲンや、水分をキープするヒアルロン酸が減少することで起こります。

これらのお肌の衰えを予防するためにも、エイジングケアをスタートするべき年齢は20代後半ぐらいだと言われています。

20代中頃から20代後半は、乾燥、小じわなどが気になりだすころ。

30代になると、シミやシワがより目立つようになるなど、エイジングをさらに感じやすくなります。

エイジングケアで大事なポイント

エイジングケアに大切なポイントはいくつかあります。

紫外線対策をする

紫外線は老化を進行させる大きな原因の一つです。

日焼け止めクリームは毎日欠かさず使いましょう。

外には出ないから日焼け止めはいいにしよう。。。と思うこともあるかもしれませんが、屋外、室内、そして天気や季節に関係なく、お肌は紫外線を受けています。

毎日日焼け止めを欠かさず、できれば2~3時間おきに塗りなおしましょう。

エイジングに必要な成分

  • 動物性たんぱく質
  • 肉、魚、卵などには、良質なタンパク質とともに、お肌のハリに影響の大きいコラーゲンも多く含まれています。

  • ビタミン、ミネラル
  • 野菜や海藻、きのこなどに含まれるビタミンやミネラルは、アンチエイジングに欠かせない成分です。芋類、海藻類、キノコ類は食物繊維も豊富で、老化を早める糖化防止にも役立
    ちます。ナッツに多く含まれるビタミンEは老化防止に役立ち、ビタミンB1は疲労回復に役立ちます。

  • 大豆イソフラボン
  • 大豆や豆腐に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た性質を持っている栄養素です。
    肌や髪の毛の潤いを保ち、若々しさを維持する効果があります。コラーゲンを増やす、新陳代謝を促すといった働きをし、アンチエイジングに大きな効果があります。

美肌の為には睡眠時間も大事です

良質な睡眠は健康維持のために欠かせません。

体の健康だけでなく、美肌にとっても同様です。

それは、寝ている間にアンチエイジングに欠かせないホルモンが分泌されているから。

新陳代謝を促し、日中に受けたダメージを修復してくれる成長ホルモン。

強い抗酸化作用で老化を遅らせるメラトニン。

これら2つのホルモンです。

美のゴールデンタイムって何?

メラトニンは、太陽が沈んで暗くなると分泌され始め、夜中の2時くらいが分泌のピークとされています。

そして成長ホルモン寝入りから1.5~3時間の間に大量に分泌されます。

この、メラトニンと成長ホルモン、両方の分泌がピークになる時間帯が、美のゴールデンタイムです。

現代人の生活パターンを鑑みると、夜中の0時から3時くらいの間が、美のゴールデンタイムといえるでしょ。

就寝してから翌朝にかけて肌はどうなる?

寝ている間に、美肌効果のある成長ホルモンやメラトニンが分泌されることがわかりましたね。

では、これらのホルモン分泌により、具体的にどのような効果がもたらされているのでしょうか。

成長ホルモンとは?

  • 皮膚のターンオーバーを促進する
  • 肌の保水量を増やす
  • 抗利尿作用で水分蒸発を防ぐ

メラトニンとは?

  • 成長ホルモンの分泌を促す
  • 活性酸を取り除く
  • 肌の老化を遅らせる

草花木果のジェルクリームはエイジングケアに効果的

草花木果の多機能ジェルクリームは、エイジングケアを目的としたアイテムです。

手間や時間をかけず、短時間でも効果を実感できるよう、オールインワンジェルとして誕生しました。

草花木果の多機能ジェルクリームは、アンチエイジングケアのためのアイテムですが、実際にどのように働きかけるのでしょうか。

要チェック
草花木果の多機能ジェルクリームのメリット&デメリット
草花木果の多機能ジェルクリームのメリット&デメリット

続きを見る

内側からハリを与える

多機能ジェルクリームには、3D美肌成分がポイントです。

八重桜花エキスと酒粕エキスで、肌の内側の角層からふっくらさせ、肌につやを与えます。

1本で6つの機能

多機能ジェルクリームは、これ1つで6つの機能を賄うことができます。

化粧水、乳液、美容液、マッサージ、クリーム、マスクと、アンチエイジングケアに欠かせないすべてのステップが完了。

時間をかけなくても、毎日しっかりとケアができ、乾燥、くすみ、ハリのなさ、ごわつきなど、加齢による肌悩みに働きかけます。

まとめ

草花木果の多機能ジェルクリームは、アンチエイジング効果の高いオールインワンジェルです。

これ1つで6つの機能を果たすため、簡単で長く続けられそうですね。

生活習慣も整えながら、正しいアンチエイジングケアを続けましょう。

-効果

Copyright© 草花木果 徹底レビュー , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.